カウンセラーに話を聞いてもらいました

先日、あるカウンセラーに話を聞いていただきました。

さすが聞くプロです。

私が悩んでいることを次々と引き出してくれました。

初めてカウンセラーの方とお話ししたのですが、カウンセラーについて誤解していました。

カウンセラーは悩みを聞いてアドバイスをしてくれると思っていたのですが、アドバイスはないんですね。

本当に大事なことは、自分が分かっているから、そこを聞き出してくれるだけ。

「こうしたらいいよ」というアドバイスではなく、「こうすべきだ」という命令でもなく。

あくまで私が主人公で、「私がどうしたいか」を引き出してくれるようです。

こういった話は込み入ったこともあるので、引き出すためにいろんなカウンセリング技法があるようですが、そういうスキルを使っているようには思えませんでした。

私の印象としては、あくまで、自然に会話していただけ。

でも、終わってみたら「あら、スッキリ」という感じでした。

実際に何か問題が解決したわけではない・・・どころか、悩んでいたことそのものは全く変わってないのですが、なんといいますか、私の見方が変わったな、と。

これまで悩んでいたのが嘘のようです。

さすが、プロのカウンセラーは違いますね。

想像以上にお金もかからないし、これだけ前向きになれるのなら、安いものだったなと思います。